SCHEDULE

■2019年6月22日 関係者向け完成披露試写会

■2019年5月19日 特別試写会@名古屋(主催:一般社団法人日本ファミリービジテーションサポートセンター)

GALLERY

SUMMARY

親の離婚を経験した一人の女性が、結婚し一児をもうけるも離婚。一歳の時に別れた息子を想い続け、12年の時を経て息子に会いに行くことを決断する。息子のそばに行ったとき、彼女がとった行動とは?

VOICE

■とてもいい映画です。日本の多くの人に観てもらえるといいなと思いました。ありがとうございました。


■子どもにとってはどちらも家族に変わりはないため、家庭環境は変化しても親の意見だけでなく子どもの意見にも耳を向けタイミングをみて会えるようにサポートしていくことは大切だと改めて感じました。


■映画の中で主人公の女性の方が徐々に成長していく姿がとても頼もしく思えた。自分と境遇がかぶるシーンが多く全体を通して励ましをもらえた。


■父・母・子どものバランスがすごく良かった。トラウマに気づくことが出来た。映画を見るまで気づかなかった。

CAST

  • りえ
    親の離婚を経験し、大人になって自らも離婚。

  • あゆみ
    親の離婚を経験し、NPOを立ち上げ活動。

  • 棚村教授
    家族法を専門とする早稲田大学の教授。

  • ゆか
    親の離婚を経験し、あゆみと共に活動する。

  • りえの母
    りえと14年ぶりの再会を果たす。

  • 青木教授
    心理学を専門とする大正大学の教授。

  • メールソフトが開きます

MOVIE SAMPLE



GALLERY

TEAM

  • 合同会社KINTSUGI

  • NPO法人ウィーズ

  • メールソフトが開きます