クローズ

寄付する

Donations

家庭環境に悩んでも、
子どもたちが健全な自尊心をもてる社会を実現するために。

毎月の寄付

ご寄付という形での、家庭環境に悩む子どもたちへの支援をお待ちしております。
複数の寄付メニューをご用意しております。

クレジットカード

24時間お申込みできます。

  • 代表理事 太田彩子 様

    一般社団法人 営業部女子課の会

    代表理事 太田彩子 様

    親が創りだしてはいけない子どもの意思

    NPO法人ウィーズさんの「どんなときも子どもが主人公であること」という理念に共感し、応援させていただいています。離婚件数は 約22万組(平成26年人口動態統計調べ)と言われる現代社会。両親の高葛藤末に残された子どもたちを、私たちはどう守り、その成長を応援できるのでしょうか? 私自身、ひとり親です。しかし息子が大学生になった今まで、「養育してきた自分」という視点でしか子どもを見ることができませんでした。しかし息子とあることで話し合う機会があり、そこで初めて、子ども自身にも意思があること、その意思は親が一方的に創りだしてはいけないものだということに気づかされたのです。 そんな折に、出逢ったNPO法人ウィーズさん。運命的でした。未来を担う子どもたちが、家庭環境に左右されずに健全に生きていけるよう支援することは、私たち大人の社会問題として捉えなければならないと思います。

    一般社団法人 営業部女子課の会

    代表理事 太田彩子 様

  • 理事長 森薫 様

    一般社団法人家族支援メンタルサポート協会

    理事長 森薫 様

    子どもは国の宝 子どもは国の未来

    私たち家族支援メンタルサポート協会は、我が国の未来のために、安心して子供を産み、安心して子供を育てることのできる“子本主義”の国を創りたいと願い活動を続けてまいりました。 しかし今、子どもの6人に1人が貧困にあえぐなど、苦戦する子どもたちは増え続けるばかりです。 そういう時代にあって、どんな時にも“子どもが主人公”というNPO法人ウィーズの理念に、心から賛同いたします。 ウィーズが、全ての子どもを笑顔にする“子本主義社会”の実現に向けて、先進的な役割を果たしてくださることを心から願っております。 ウィーズの活動を全力をあげて応援します。

    一般社団法人家族支援メンタルサポート協会

    理事長 森薫 様

  • 理事長 増田卓美 様

    NPO法人面会交流支援センター香川

    理事長 増田卓美 様

    親が創りだしてはいけない子どもの意思

    光本歩さんの活躍ぶりは“半端ない”です。日頃の活躍ぶりを知れば知るほどその知見の豊かさに身震いを感じてしまいます。光本さんとは立命館大学での面会交流支援団体フォーラム2015でのご縁がはじまりで、2017年12月に東京日比谷の全弁連フォーラムで再会し、2018年6月には「うどん県香川」にお招きすることができ、こども視点の面会交流をテーマとして講演して戴きました。その際の前夜祭でも色んなお話が聴けて楽しかったし、講演会もにぎやかとなりました。光本さんの支援の実際を知るとその根っこには、自分のことはさておき人のため・子どもたちのためにという“有縁ヲ度スベシ”の心が宿っていると思えるのです。光本さんと接することができる子どもたちは幸せだと思います。それは自分の気持ちをくみ取ってくれる母なる母のような光本歩さんがいるからこそ子どもたちが前に進む勇気、エネルギーが湧くと思えるのです。私たちは重いものを背負っているのかも知れませんが、抱けば宝。共に宝を抱き進みましょう。

    NPO法人面会交流支援センター香川

    理事長 増田卓美 様

子どもたちのために
できること

複数の寄付プランを設けています。また頂いた寄付は私たちの活動の運用費させていただきます。
私たちが継続的に活動でき、より多くの子どもたちを守るため、あなたのご支援をお待ちしております。

  • 毎月の寄付をする

    毎月の寄付をする
  • 企業・団体としてのご支援

    企業・団体としてのご支援

    企業のCSR活動の連携や、SDGs達成など、ご協力できることがありましたらご連絡ください。
    寄付、講演依頼などもお待ちしております。